VERSION 1.X ユーザー様へのメッセージ

利用規約・免責事項・プライベートポリシー

公開ルール


Version 1.x ユーザー様へのメッセージ


A. Version 1.x ユーザー様へのメッセージ

 

A-1. Version 1.xのデータは、アプリをVersion 2.0にアップグレードしても、失われることはありません。

A-2. Version 2.0にアップグレードすると同時に、Version 1.xのデータ移行が自動的に始まります。

A-3. データ移行には、データの分量によって数分以上かかる場合もありますので、完了までしばらくお待ちくださいませ。

A-4. データ移行によって年表データのタイトルが、「古い名前(Version 1)」のような名前に変更されます。

 

A-5. 年表データのタイトルは、編集機能によって変更できますので、必要に応じて変更してください。


利用規約・免責事項・プライバシーポリシー


 

B. 利用規約・免責事項・プライバシーポリシー

 

B-1. ユーザー様が自作・編集したデータは自己責任で管理してご使用ください。ご自身でデータの保護をされてください。(iTunesによるバックアップなど。)データ削除後のデータ復活作業などはアプリサービス提供者は提供しておりません。

B-2. ユーザー様が自作・編集した年表を一般公開する場合、その内容は社会的公序良俗に従う必要があります。

B-3. ユーザー様が自作・編集した年表を一般公開する場合、その記事は他者の知的財産権を侵害していない必要があります。

B-4. ユーザー様が自作・編集した年表を一般公開する場合、そのアイコンは他者の知的財産権を侵害していない必要があります。

B-5. ユーザー様によって一般公開された年表の内容が、公序良俗や他者の知的財産権に違反しているとの報告があった場合、アプリサービス提供者は年表公開者に通知することなく、その年表を公開リストから削除することができます。

B-6. ユーザー様によって一度一般公開された年表は、一般公開データとみなされ、アプリ使用者の誰もが、自由にダウンロード、データの加工修正できる対象となります。

B-7. ユーザー様によって一度一般公開された年表は、アプリサービス提供者の管理下に入り、iPhone版「Time Travel」だけでなく、将来リリースされる予定のアンドロイド版/PC版/Mac版の「Time Travel」(仮称)でも公開されて広く利用されます。

B-8. 他のユーザ様が公開した年表のデータを自作年表として編集した後、その年表を自分の名前で公開することができます。この場合、利用した元年表の「年表名」と「年表作者名」を明示して謝意を表してください。

 

B-9. ユーザ様が、サインイン時に提供するメールアドレスは、アプリサービス提供者の管理下になく、データベースサービスを提供しているGoogleの管理下にあります。


公開ルール


年表公開の前に、以下のルールを確認してください。

 

A. 必要最小のデータ数について

A-1. 記事データの数が一定数を超えないと、公開することができません。20以上の記事データを作成してから公開をしてください。

 

B. 年表のオリジナリティについて

B-1. 一般公開する年表は、作者のオリジナリティを有する必要があります。

B-2. 第三者の年表をそのまま複製して一般公開することは認められません。

B-3. 第三者の年表を複製した後、その年表データを編集、あるいは、データを追加したものはオリジナリティを認められますので一般公開が認められます。しかし、編集・追加の分量が多く、オリジナリティが大きいことが望まれます。

B-4. 第三者の年表を使用した場合、その年表名とその作者名を、一般公開する年表の説明の中に明記して、謝意を表明してください。

B-5. これに違反したことが判明した場合、公開された年表は公開者に連絡することなく公開リストから削除されます。

 

C. 記事データの出展について

C-1. 一般公開する年表の引用文には出展元を明記してください。

C-2. 知的財産権で保護されている文章は権利保有者からの許可なく引用しないでください。

C-3. これに違反したことが判明した場合、公開された年表は公開者に連絡することなく公開リストから削除されます。

 

D. 年表のアイコンについて

D-1. 知的財産権で保護されているデザイン・写真は権利保有者からの許可なく使用しないでください。

D-2. これに違反したことが判明した場合、公開された年表者は公開者に連絡することなく公開リストから削除されます。

 

E. 年表の内容の社会性について

E-1. 一般公開する年表の内容は、社会的に認められるものに限ります。例えば、反社会的(テロリズム擁護)、差別的な内容のものは認められません。

E-2. これに違反することが判明した場合、公開された年表は公開者に連絡することなく公開リストから削除されます。

 

F. 公開年表のデータベース管理について

 

F-1. データベースの容量管理のため、長期にわたり(例えば数年間以上)アクセス数がゼロの公開年表は、公開者に連絡することなく削除する場合があります。